婚活期間の短い人の条件は容姿・年齢・年収ではありません。

結婚式

結婚が難しい理由を探すのはとてもかんたんです。
「私の年齢では結婚が難しい」「年収が少ないから難しい」「容姿に自信がないから難しい」
多くの会員をお世話して実感したのは、成婚される方の多くは意外にも年齢でも稼ぎでも見た目でもありません。

最も成婚率が高い男性の年収は350万円前後です。女性の場合は、35歳前後の方が一番結婚が決まります。40歳に突入するとガクンと成婚率が下がる傾向はありますが、決してゼロにはなりません。
あなたが思っている事と随分違いますが、これが現実です。

結婚が決まりやすい人って?

期間を決めて、その期間内に本気で結婚すると決めた人です。
婚活を始めたときに、「期間を決めて」「何としても結婚する」と、本気になれる人です。
「いい人がいたら結婚しよう」と婚活そのものが目的となり、ただ「出会い」だけをくり返して「いい人がいなかった」と、疲れてやがて「一人の方が気楽でいい」と自分を納得させて終止符を打ちます。


結婚を考えるならせめて、起きている間は真剣に向い合ってください。
入会面談の時に、このような話をすると「結婚を焦っているようで嫌だ」という人います。大いに焦ってください。焦ったほうが本気になるからです。

ただし、「間違った人をつかまないこと」です。
間違った人をつかませないようにすることが、私たちの役目です。

「お断り」する理由に、成婚へのヒントが

「私はもう選べない」
女性は30歳、男性は35歳を過ぎると、そういうことを言う人がいます。
ところが「選べない」と言いながら、いざお見合いや、交際で「お断り」をします。時にはそういうこともあるでしょう。婚活ではその「理由」がとても大事になります。

「年収800万円以下の男性と結婚したくない」というアラフォーの女性・「10歳以下の女性と結婚したい」という40代男性が多く訪れます。恋愛経験が少ない人ほど、結婚相談所へ求める条件が厳しくなります。そんな条件でも結婚される方は、多くいます。
理由はただ一つ。「条件がきつい分だけ、ひたすら待ち続けた」ということです。
「本気で結婚したい。」でも「ハードルを下げたくない。」そういう人も居るでしょう。
理想が高ければ高いほど難易度が上がります。それを埋め合わせるのが「時間」です。婚活というのは、「時間」と「焦り」のバランスをとる。これが最も大事なことになるのです。

厳しい条件でも大歓迎です。
「1年以内に決める」のか、「理想の相手に出会えるのを待つ」のか、あなたの決めた目標に、私たちは持てる力を総動員してお手伝いします。

条件を下げすぎない。

期間を決めてお相手を探す場合でも、「本当に譲れない条件」を封印しないでください。焦りすぎて、全く好みでもない、希望もしていない人と結婚して欲しくないからです。

嫌と言えない人の代弁をする。それが私たちの役目です。一緒に仲介人と二人三脚で成婚を目指す、そういう方を心からお待ちしております。

お電話でのお問合せメールでのお問い合わせ
Tel